白髪を発見した時の残念感

老化には勝てませんね

アラフォーの私ですが、白髪のない黒々とした髪が自慢でした。

 

若い頃は太くて多い自分の髪が嫌でしたが、歳を取ると結構この髪質って有難いものです。多いし黒いし若く見えるのが嬉しくて、この髪の毛が密かに自慢でもありました。

 

 

しかしついにここにきて白髪を3本発見!ええたった3本ですとも。でも1本じゃなく3本ってのがショックでなりません。

 

 

この時点で一気に心が老け込んでしまった私です(笑)私もついに白髪が・・・老化だろうなぁ。とりあえずこの3本の白髪をずっと見ていたくなくて、思いっきり抜いてやりました。この事を母親に愚痴ったら、絶対に抜いては駄目!と叱られました。

 

 

 

そういえば私の母、60歳過ぎても白髪が目立ちません。父も同じです。つまり遺伝的に考えると、私は白髪が目立つ可能性が低い人間かもしれないのです。

 

 

でも3本立派な白髪を見つけてしまったし。母に愚痴を言うと、まずは生活環境を見直せと言われました。そして絶対に抜くなと。今の私の頭皮環境は、あまり良くないのかもしれません。昔は母手作りの和食中心を食べていた私ですが、結婚してからは手抜き料理が多くなりがちです。

 

 

 

しかも夜遅くまでダラダラと甘い飲み物を飲みながらスナック菓子の組み合わせが、この上なく幸せな時間。この生活を頑張ってストップし、海藻類やゴマ類、豆腐や納豆などをバランス良く食べる習慣を身に着ける努力をします。

 

 

 

そして母が抜くなと言った理由は、毛根が傷ついて再生できなくなる可能性があるからだそうです。私自身アラフォーですから、目先の白髪に気を取られて抜き続けていたら、結果的に薄毛になる可能性も秘めています。

 

 

 

薄毛も白髪同様に老け込みますから、絶対に避けたいです。白髪を見つけた場合、頭皮を傷つけない様にハサミで切るのが適しているそうです。

 

 

 

母に教えてもらった通り食生活など生活習慣を正す事と、自分なりに頭皮マッサージも開始しました。これで白髪が進行しなければ良いのですが。

 

 

 

以前は主人の白髪を笑いながら引っこ抜いていた私ですが、自分の白髪を発見してから主人に同じ事が出来なくなりました。どうかこの先白髪が増えません様に。

 

今のうちから必死に努力して、頭皮環境を改善していきます。