夏のめんどくささ全快お昼ご飯

毎日毎日大変です

夏休みも始まったばかりなのに、もう昼食の献立を考えるのにうんざりしています。

 

 

最初はそうめんでも喜んでくれていた子供達。しかしやはり飽きてしまうと、そうめんの献立に文句をつけてきます。

 

 

仕方なく冷やし中華や冷やしうどんにシフトチェンジしても、もう麺類は飽きたと言ってくる始末。

 

 

 

次の手はグラタン&ピザです。グラタンは冷凍のものでも十分美味しいし、ピザはオーブンで焼くだけなのでお手軽です。

 

 

しかしやはり飽きがきます。納豆ごはん&ウインナーなどのお手軽おかず、暖かいお茶漬けや冷たいお茶漬け、オムライス、焼きそば、焼きうどん、パスタ、チャーハン・・どれもこれも飽きたと言ってきます。

 

 

 

子供達は外食したいらしく、お昼頃になると「お買い物に行こう」と誘うのがお決まりになってきました。

 

 

しかし、毎回外食ではお金がもちません。なんとか家で食べてほしいものです。「サンドイッチ食べたいな〜」なんて気軽に言ってくるけど、サンドイッチを作るのって結構な手間です。具だけでも何種類か用意しなくてはいけないし、一種類だけだとまた文句を言ってきますから。

 

 

 

こんな調子でなんとか7月を乗り越えましたが、まだ8月いっぱいは夏休みが続きます。そう思うとゾッとするのが本音です。

 

 

 

小学生のママ達は、夏休みの昼ご飯をどう乗り越えているのでしょうか。しばらく攻防戦が続きそうなので、気長にやっていこうと思います。